sensitive production

NEWS

連載
「読売プレミアム ロングインタビュー」11/18∼12/21 全 23回連載
雑誌
「婦人公論」7月号
「週刊アサヒ芸能」7/17号
コンサート
夢スター歌謡祭コンサート 全国ツアー 2019年現在ツアー中
熊本地震復興支援ライブ
テレビ(主な出演番組)
NHK「うたコン(歌謡コンサート)」 「思い出のメロディー」
NTV「踊る!さんま御殿!!」
TBS「嵐を呼ぶ!あぶない熟女!」「ビビット」
フジテレビ「ジャネーノ!?」「ノンストップ!」「バイキング」
テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」
TX「木曜8時のコンサート∼名曲!にっぽんの歌∼」
TVQ「きらり九州」
ABC「朝だ!生です旅サラダ」
BS朝日「極上空間」
BSフジ「堺でございます」

BIOGRAPHY

趣 味
ゴルフ・映画鑑賞
特 技
クラッシックバレエ・スパニッシュダンス
略 歴
昭和44年11月10日コロンビアレコードより『ダニエル・モナムール』でデビュー。(渡辺プロダクション)
昭和45年 5月10日同レコード会社より『経験』を発売。
昭和45年度(1970)第12回 日本レコード大賞 新人賞 受賞
第 1 回 日本歌謡大賞 新人賞 受賞
第 3 回 全国有線放送大賞 新人賞 受賞
第 8 回 ゴールデンアロー賞 グラフ賞 受賞
昭和45年 8月25日同レコード会社より『私生活』を発売。
昭和45年12月31日第21回NHK「紅白歌合戦」に『私生活』で初出場。
昭和46年 1月25日ワーナーパイオニアより『めまい』を発売。
昭和46年12月31日デビュー2 年目にして引退。
昭和47年 2月11日西郷輝彦氏と結婚。
昭和48年10月 6日長男 鑑孝を出産。
昭和51年12月16日長女 絵美理を出産。
昭和54年 3月CX『ズバリ!当てましょう』レギュラー司会で芸能界復帰。
昭和55年 7月 1日SMSレコードより『ルネッサンス』を発売。(所属:プロダクション舵)
昭和56年(1981)西郷氏と離婚。
平成 2年〜 3年1年間で72kg ⇒ 51kgと21kgのダイエットに成功。
平成 4年(1992)3年間の休業中の経験エッセイ『空白の1095日』を発売。(廣済堂出版)
日本クラウンレコードより『白夜』を発売。
平成 5年 5月31日初の写真集『インフィニート』を発売。(竹書房)
(読売新聞週刊ベストセラーで3位に成る)
平成 5年 6月16日ダイエットサロン『ダイエット プロジェクト オブ ヘンミマリ』をオープン。
3年間の休業中に太ってしまい、独自のダイエット方法により1年間で21kgの減量に成功した。
経験を生かして「二度と太らない体」をテーマに指導し、数多くの減量成功者を出している。
平成 5年11月 4日マスコミにおいても話題となり、『半年間のマリ式ダイエット』の連載がスタート。
女性セブン(小学館)
平成 6年 4月20日女性セブンで連載後『辺見マリの実践!やせるメニュー』を出版(小学館、約50,000部売上)
平成10年11月18日ポニーキャニオンより『Good-byあばよ』を発売。ジャケット撮影/辺見えみり
平成11年(1999)ワーナーミュージックジャパンより『mon cheri mari』をリリース。
平成13年10月 5日河澄 信介氏と再婚。
芸能30周年を迎え、パンパシフィックホテル横浜にて芸能生活30周年記念『Mari-Henmi 30 th Anniversary』を催す。
オリジナルジュエリーブランド『Mari-Dana』を発表。
平成13年10月24日『経験』ジャズバージョンを収録したジャズアルバム『Love Letters』を発表。
平成15年 3月25日自叙伝『もうひとつの経験』を発売。(青春出版社)
平成17年10月28日河澄 信介氏と離婚。
平成18年 2月〜西郷輝彦氏と共に『平凡アワー』参加(全国7会場)
平成18年 4月〜8月2006丸美屋食品ミュージカル『Annie』ミス・ハニガン役で出演。
平成19年 4月〜MBS「暖流」出演 TBS系列(ワイン・バー「ラ・メール」のママ役)
平成20年 8月〜12月ミュージカル「サウンドオブミュージック」エルザ役で出演。
舞 台
昭和58年 1月名古屋名鉄ホール『人生まわり舞台』演出:竹内伸光
昭和58年 3月新橋演舞場『歌こそ我がいのち』演出:松浦竹夫
昭和61年 2月読売ホール新劇『君が人生の時』演出:木村光一
昭和61年 3月名古屋名鉄ホール『手枕さげて』演出:松山善三
昭和63年 5月博品館劇場ニールサイモン『おかしな二人』女性版演出:酒井洋子
平成 4年11月名古屋中日劇場『喜劇 結婚騒ぎ』演出:本間忠良
ライブ・コンサート
平成27年〜30年同窓会コンサート 全国ツアー
平成29年・30年辺見マリバースデーライブ in 原宿ラドンナ
平成30年〜夢スター歌謡祭 全国ツアー(現在進行中)
ミュージカル
昭和62年10月青山劇場東宝ミュージカル『王子と踊子』演出:竹邑 類
平成 7年 8月全国17ヶ所イマジンミュージカル『小公女セーラ』演出:田村 連
平成 9年 8月スイセイミュージカル『フェイム』演出:横山
平成10年 8月イマジンミュージカル『トラップ一家』演出:田村 連
平成17年 1月イマジンミュージカル『トラップ一家』
平成18年 4月〜 8月青山劇場2006丸美屋食品ミュージカル『Annie』ミス・ハニガン役
平成20年 8月〜12月東京芸術劇場 他スイセイミュージカル『サウンドオブミュージック』エルザ役
レビューショー
昭和58・63年ホテルニューオータニ「ザ・クリスタルルーム」 1ヶ月公演
平成4・6・7年ホテルニューオータニ「ザ・クリスタルルーム」 2ヶ月公演
昭和60・61年「コルドンブルー」 1ヶ月公演
昭和62・63年「コルドンブルー」 2ヶ月公演
映 画
昭和56年東映セントラル『横浜BJブルース』監督:工藤栄一
昭和57年松竹『この子の七つのお祝いに』監督:増村保造
テレビ/バラエティ(レギュラー)
昭和54年 3月CX『ズバリあてましょう』レギュラー司会
昭和55年TBS『11時に歌いましょう』レギュラー司会
テレビ/ドラマ(レギュラー)
昭和55年CX『私たちの家族』『陽気な逃亡』
昭和56年11月〜12月NHKドラマ人間模様『海辺のマリア』
NHKドラマ人間模様『長い道』
昭和57年(1982)NHK銀河テレビ小説『道頓堀川』
昭和58年 9月NHK銀河テレビ小説『青春前後不覚』
TBS『もう高校はいらない』
昭和60年 1月〜3月TBS『少女に何が起こったか』
NTV『女ざかり』
MBS『不倫家族』
平成19年 4月〜MBS『暖流』
C M
平成 7年10月〜12月サントリー『鍋の季節の生ビール』演出:瓦林 智
平成24年4月〜25年3月水橋保寿堂超濃厚コラーゲン
平成24年 8月〜キューサイコラリッチ
レコーディング
昭和44年11月10日『ダニエル・モナムール』コロンビアレコード
昭和45年 5月11日『経験』コロンビアレコード
昭和45年 8月25日『私生活』コロンビアレコード
昭和46年 1月25日『めまい』ワーナーパイオニア
昭和46年 4月 5日『太陽に走る女』ワーナーパイオニア
昭和46年 8月10日『愛のカフェテラス』ワーナーパイオニア
昭和46年12月10日『サンドラの恋』ワーナーパイオニア
昭和55年 7月 1日『ルネッサンス』SMSレコード
その他 クリスマスアルバム、ベストアルバムもレコーディング
平成 4年 7月23日『白夜』『港のひなげし』日本クラウンレコード
平成10年11月18日『Good-bye あばよ』ポニーキャニオン (ジャケット撮影/辺見えみり)
平成13年10月24日ジャズアルバム『Love Letters』BMGファンハウス
書 籍
平成 4年(1992)『空白の1095日』廣済堂出版
平成 5年 5月31日写真集『インフィニート』竹書房
平成 5年11月 4日女性セブン「半年間のマリ式ダイエット」連載小学館
平成 6年 4月20日『辺見マリの実践!やせるメニュー』小学館
平成15年 3月25日『もうひとつの経験』(本当の絆をつかんだ親子の愛)青春出版社
平成10年〜14年 4月『週刊実話』対談コーナー「辺見マリの好き放談」連載(203名の著名人と対談)